+ Trả lời Chủ đề

Chủ đề: truyện đọc

Trang 1 của 2 1 2 CuốiCuối
Kết quả 1 đến 10 của 12
  1. #1
    Thích bay tina21 will become famous soon enough tina21's Avatar
    Ngay tham gia
    Dec 2010
    Bài viết
    86
    Rep Power
    9

    Smile truyện đọc

    大きなカブ (Củ cải tròn lớn)

     

    畑に、カブが出来ました。
     今まで見たこともないような、とっても大きな大きなカブです。
    「おお、これはすごい。さっそくぬいてみようか」
     おじいさんはカブを引っぱりましたが、カブはぬけません。
     おばあさんが、やってきました。


    「あら、大きなカブですね。どれ、わたしも手伝いますよ」
     おばあさんはおじいさんの腰に手をかけると、おじいさんと力を合わせてカブをぬこうとしましたが、やっぱりカブはぬけません。
     次に、まごがやってきました。

    「おじいさん。ぼくも手伝うよ」
     おじいさんとおばあさんとまごは、力を合わせてカブをぬこうとしましたが、やっぱりカブはぬけません。
     次に、イヌがやってきました。

    「おじいさん。わたしも手伝います。ワン」
     おじいさんとおばあさんとまごとイヌは、力を合わせてカブをぬこうとしましたが、やっぱりカブはぬけません。
     次に、ネコがやってきました。

    「おじいさん。あたしも手伝います。ニャー」
     おじいさんとおばあさんとまごとイヌとネコは、力を合わせてカブをぬこうとしましたが、やっぱりカブはぬけません。
     次に、ネズミがやってきました。

    「おじいさん。おいらも手伝います。チュー」
     おじいさんとおばあさんとまごとイヌとネコとネズミは、力を合わせてカブをぬこうとしました。
    「うーん よいしょ」
    「うーん よいしょ」
    「うーん よいしょ」
    「うーん ワン」
    「うーん ニャー」
    「うーん チュー」

     みんなで、力いっぱい引っぱりました。
     すると、
    「スッポーーーン!!」

     とうとうカブは、ぬけました。
     それは、とってもとっても大きなカブでした。
    おしまい
    Lần sửa cuối bởi tina21, ngày 27-12-2012 lúc 02:05 PM.

  2. #2
    Thích bay tina21 will become famous soon enough tina21's Avatar
    Ngay tham gia
    Dec 2010
    Bài viết
    86
    Rep Power
    9
    ネズミの嫁入り (Hỏi chồng cho Chuột)

    むかしむかし、 ネズミの いっかが いました。
     とうさんネズミと かあさんネズミ と ひとりむすめの チューコです。
    「ねえ、 おとうさん。 そろそろ チューコにも、 おむこさんを みつけなくては なりませんね」
    「そうだな、 チューコは せかいいちの むすめだから、 せかいいちの おむこさんを みつけてやらないとな。 ところで、せかいいち つよいのは、 やっぱり おひさまだろうな」
     とうさんネズミと かあさんネズミは、 おひさまのところへ いって たのんでみました。
    「せかいいち つよい おひさま。 チューコを およめに もらって くれませんか?」
    「そりゃ うれしいが、 そらに うかぶ くもは わしより つよいぞ。 わしを かくして しまうからな」
     そこで、 とうさんネズミと かあさんネズミは、 くものところへ いってみました。
    「せかいいち つよい くもさん。 チューコを およめに もらって くれませんか?」
    「そりゃ うれしいが、 かぜは わしより つよいぞ。 わしを かんたんに ふきとばして しまうからな」
     そこで、 とうさんネズミと かあさんネズミは、 かぜのところへ いってみました。
    「せかいいち つよい かぜさん。 チューコを およめに もらって くれませんか?」
    「そりゃ うれしいが、 かべは わしより つよいぞ。 わしが いくら ビュービューと ふいても、 わしを はねかえして しまうんじゃ」
     そこで、 とうさんネズミと かあさんネズミは、 かべのところへ いってみました。
    「せかいいち つよい かべさん。 チューコを およめに もらって くれませんか?」
    「そりゃ うれしいが、 わしよりも つよいものが いるぞ。 それは ネズミじゃ。 ネズミに かじられたら、 わしも おしまいだからな 」
    「なんと、 せかいで いちばん つよいのは、わしら ネズミだったのか」
     そこで チューコは、 めでたく ネズミの およめさんに なりました。
    おしまい









    Lần sửa cuối bởi tina21, ngày 06-12-2011 lúc 10:43 AM.

  3. #3
    Mới nở hana_bira is infamous around these parts hana_bira's Avatar
    Ngay tham gia
    Aug 2011
    Bài viết
    1
    Rep Power
    0

    Re: truyện đọc

    ライオンとねずみ
    (イソップ物語より)
    ある日のこと、ライオンがひるねを
    ていました。
    ライオンは ジャングルの おおさま。
    たいへん つよくて どの どうぶたちも こわがって けっして ラオンには ちかづこうと しませんでした。
    ところが いっぴきの ちいさな ずみが おおきな やまと かんちがいして ライオンの せなかに かけあがってしまったから 
    さあ たいへん。
    らいおんは ねずみを つかまえて たべようとしたのです。
    「ちょうど おなかが すいていたころだ。たべてしまおう。」
    これは たいへん。
    ねずみは むちゅうで あやまりまた。
    「ごめんなさい。おねがいだがら ゆるしてください。こんな ぼくでも いつか っと あなたの おやくに たつこができるはずです。」
    これには ライオンも おおわらい
    「おまえのような ちびすけが おさまの やくに たつだと?みのほど しらずの やつだ!おまえのようなちびを たべても はらの たしに ならん!」
    そう いうと ライオンは ねずみ にがしたのでした。
    それから しばらくたった あるひライオンは りょうしの しかけたわなにつかまって しまいました。
    あばれては みましたが けっしてみから にげる ことが できませでした。
    そこへ あのときの ねずみが やてきたのです。
    「いよいよ わたしの でばんですちょっと まってて ください。」
    そういうと ねずみは がりがり っつん あみを かじって ライオを たすけたのでした。 
    たとえ からだが ちいさくても、
    ものすごい ちからを だすことが できるんだね。
    ばかにした わたしが まちがってた。ゆるしてくれ。
    ライオンは ねずみに あやまったでした。
    おしまい
    Lần sửa cuối bởi hana_bira, ngày 16-12-2011 lúc 03:18 PM.

  4. #4
    Thích bay hoctiengnhat is on a distinguished road hoctiengnhat's Avatar
    Ngay tham gia
    Nov 2011
    Bài viết
    76
    Rep Power
    8

    Post Re: truyện đọc

    いちごとつなひき

    むかし、そのまたむかしの話。

    六十歳になった年よりは、山にすていといけないという決まりのある村あったわけ。

    今年も六十歳になったばかりのオジとその息子が、トボトボと田んぼのぜ道を歩いていた。

    「ええオジィよ、いくら決まりだといっても・・・」ため息をつく息

    「こんないってもしょうがないさ。んなで決めたことなんだから。六十歳になったら、どのオジ、オバァも山に行くんだから」とオジィ。

    とうとう、年よりだけが住むさびしい山の中についた。


    「オジィ・・・」思わずなきだしてしまった息子に、
    「もういいよ、だいじょうぶだから。元気でな」

    オジィは明るくニッコリ笑って言う、うす暗い森の中へ入っていった。

    それからしばらくして、いそがしいまいにちを過ごしていた息子の村に、ウォンという音が聞こえてきたとおもったら、空を真っ暗におおってイナゴのたいぐんがおそってきたんだって。

    青々としげっていた田んぼや畑のさくぶつは、おそってきたイナゴの大群にくいあらされて、大変なことになってきたわけ

    「どうしよう、このままだとせっかく実りかけた作物が全滅ししまう」
    村中の人たちが集まってきたけど、い知恵は思いつかない。
    「そうだ、こんなときは、山の中にいるオジに聞けば何かいい知恵があるかも」
    息子はそう言うと、急いで山の中へって行った。

    大声でオジィを呼ぶ声に、
    「どうした」。
    そこには、前と変わらない元気そうオジィのすがた。

    息子がイナゴの大群におそわれて、が大変なことになっていると言うとオジィは、

    「それならむかし聞いたことがある村中にあるワラを全部集めて、大き綱を作って、あぜ道で大騒ぎすればいい。みんなで昼も夜もにぎやかにれば、イナゴはいなくなるよ」

    それを聞いた息子は、さっそく村へってみんなにオジィの言葉を伝えて大きい綱を作って綱引きをすることにしたって

    ハーイヤ、ハーイヤ。まだまだ、アネ、ナーヒンヒチュンドー(さあ、もっとひくぞー)。

    もうみんなはいっしょうけんめい。になっても、綱引きは続いた。

    やがて二日目になり、三日目の朝。
    とうとう田んぼや畑にいたイナゴの群は、ウォーンという音とともに山向こうへ飛んでいったって。

    それから、豊作をいのる大切な行事して、綱引きは琉球中に広まって今伝わっているわけ。

    六十歳になった年よりを山にすてるいう決まりもそれからは取りやめなったんだってさ。

    みんなも、オジィやオバァを大切にようね。きっといい話を聞くことがきるよ。

    おしまい
    Lần sửa cuối bởi hoctiengnhat, ngày 06-01-2012 lúc 03:32 PM.

  5. #5
    Thích bay tina21 will become famous soon enough tina21's Avatar
    Ngay tham gia
    Dec 2010
    Bài viết
    86
    Rep Power
    9

    Re: truyện đọc

    サルカニがっせん (Cuộc chiến Khỉ - Cua)



    むかしむかし、 カキのたねを ひろった サルが、 おいしそうな おにぎりを もった カニに、 バッタリと であいました。
     サルは カニの おにぎりが ほしくなり、 カニに ずるいことを いいました。
    「この カキのたねを まけば、 まいとし おいしいみが なるよ。 どうだい、 おにぎりと こうかんして あげようか?」
    「うん、 ありがとう」
     カニは おおよろこびで いえに かえり、 さっそく たねを まきました。
     そして、 せっせと みずを やりながら、 うたいました。
    ♪はやく めを だせ、 カキの たね
    ♪はやく めを だせ、 カキの たね
    ♪ださねば はさみで、 ほじくるぞ
     すると どうでしょう。
     さっき まいた たねから めが でてきて、 ぐんぐんと おおきくなったのです。
    ♪はやく みが なれ、 カキの きよ
    ♪はやく みが なれ、 カキの きよ
    ♪ならねば はさみで、 ちょんぎるぞ
     こんどは カキの きに、 たくさんの カキが なりました。
    「よしよし さっそく、 とりにいこう」
      カニは、 カキを とりに きに のぼろうと おもいましたが、 カニは きのぼりが できません。
    「どうしよう?」
     こまっていると、 さっきの サルが やってきました。
    「ありゃ、 もう カキが みのったのか。 よしよし、 おいらが かわりに とってやろう」
     サルは スルスルと きに のぼると、 じぶんだけ あかいカキの みを たべはじめました。
    「ずるいよ サルさん、 わたしにも カキを ください」
    「うるさい、 これでも くらえ!」
     サルは カニに、 まだ あおくて かたい カキの みを ぶつけました。
    「いたい、 いたい、 サルさん ずるいよ」
     カキを ぶつけられた カニは おおけがをして、いえに かえりました。
     そして、 おみまいに きた ともだちの うす(→おもちを つくる どうぐ)と ハチと クリに そのことを はなしました。
     はなしを きいた みんなは、 カンカンに おこりました。
    「なんて やつだ! ようし、 みんなで あのサルを こらしめてやろう」
     みんなは さっそく サルの いえに いき、 こっそり かくれて サルの かえりを まちました。
    「おお、 さむい、 さむい」
     ふるえながら かえってきた サルが、いろりに あたろうと したとたん、 いろりに かくれていた クリが パチーンと はじけて、 サルの おしりに ぶつかりました。
    「あちちちっ、 みずだ! みず!」
     やけどをした おしりを ひやそうと みずがめの ところへ くると、 みずがめに かくれていた ハチに チクチクと さされました。
    「いたいっ! いたいよう、 たすけてぇー!」
     たまらず そとへ にげだすと、 やねの うえから おおきなうすが おちてきました。
    「ドスーン!」
    「わぁー、 ごめんなさい、 もう いじわるは しないから、 ゆるして くださーい!」
     それから サルも いじわるを やめて みんなと なかよく なりました。

    おしまい

  6. #6
    Thích bay tina21 will become famous soon enough tina21's Avatar
    Ngay tham gia
    Dec 2010
    Bài viết
    86
    Rep Power
    9

    Re: truyện đọc

    走る名人 (はしる めいじん) Người chạy giỏi nhất


    むかしむかし あるところに たいへん あしの はやい おとこが いました。
     あんまり あしが はやいので みんなから 『はしる めいじん』と よばれています。
     あるとき 『はしる めいじん』が どろぼうを おいかけて いますと むこうから ともだちが やってきました。
    「なんだ なんだ そんなに あわてて どうした?」
    と ともだちが きくと 『はしる めいじん』は 
    「じつは どろぼうを おいかけて いるんだ」
    「なに! そのどろぼうは どこだ? どこだ?」
    「ほれ うしろから はしってくる」

    なんと 『はしる めいじん』は あまりにも あしが はやすぎて おいかけていた どろぼうを おいぬいて しまったのでした。
    おしまい

  7. #7
    Thích bay tina21 will become famous soon enough tina21's Avatar
    Ngay tham gia
    Dec 2010
    Bài viết
    86
    Rep Power
    9

    Re: truyện đọc

    しっぽの釣り (Câu cá bằng đuôi)



    むかしむかしの、 とても さむいひの ことです。
     もりには たべものが なくなってしまい、 サルは おなかが ペコペコでした。
     ところが、 かわにすむ カワウソは、 まいにち おいしそうなさかなを はらいっぱい たべています。
     サルが カワウソに ききました。
    「カワウソくん。 どうしたら、 そんなに さかなが とれるんだい?」
     すると カワウソは いいました。
    「かんたんさ。 かわの こおりに あなを あけて、 しっぽを いれるだろう。 それから、 ジッと まつんだ。 そしたら、 さかなが しっぽを えさと まちがえて くらいついてくれる。 それを つりあげるんだ」
    「へぇー。 かんたん そうだね」
     それは よいことを きいたと、 サルは さっそく かわへ でかけていきました。
     カチカチに こおったこおりに あなを あけて、 サルは しっぽを たらします。
    「うひゃあ、 つめたーい!」
     しっぽが とっても つめたかったけれど、 サルは ジッと がまんしました。
    「まつんだ、 まつんだ。 もうすぐ さかなが たべられるぞ」
     しかし、 なかなか さかなは つれません。
     そのうちに、 サルは ウトウトと、 いねむりを してしまいました。
     そして きがつくと、 しっぽが こおりついてしまい、 うごかすことが できません。
     それを、 おおきなさかなが つれたと かんちがいした サルは、 おおよろこびで しっぽを ひっぱりました。
    「うーん、 おもたい。 これは、 よほど おおきなさかなに ちがいないぞ」
     サルは かおを まっかにして、 ちからまかせに しっぽを ひっぱりました。
     そして・・・。
     ブチン!!
     あまりにも しっぽを ちからいっぱい ひっぱったため、 サルの しっぽは とちゅうで ちぎれてしまいました。
     サルの かおが あかくて、 しっぽが みじかいのは、 こういう わけだ そうですよ。
    おしまい

  8. #8
    Thích bay tina21 will become famous soon enough tina21's Avatar
    Ngay tham gia
    Dec 2010
    Bài viết
    86
    Rep Power
    9

    Re: truyện đọc

    三匹のクマ (Ba chú gấu)



    むかしむかし、女の子が森で遊んでいると、遠くに家が見えたので行ってみました。
     その家は、三匹のクマの親子が住む家でした。
     トントントン。
     ドアを叩いても返事がないので、女の子はそっと中に入りました。
     台所のテーブルの上に、大きいおわんと、中くらいのおわんと、小さいおわんがありました。
     どのおわんにもスープが入っていたので、女の子は一口ずつ飲んでみました。
    「小さなおわんのスープが、一番おいしいわ」
     お腹が空いていた女の子は、小さいおわんのスープを、すっかり飲んでしまいました。

     居間(いま)には、イスが三つありました。
     大きいイスは、高すぎます。
     中くらいのイスは、すわりごこちがよくありません。
     小さいイスは、女の子にピッタリです。
     ゆらして遊んでいたら、
     ドシン!
     イスがこわれて、女の子はしりもちをついてしまいました。

     となりの部屋には、ベッドが三つありました。
     大きいベッドは広すぎるし、中くらいのべッドはかたすぎます。
    「小さいベッドは、ちょうどいいわ」
     女の子は小さいベッドにもぐり込んで、眠ってしまいました。

     しばらくすると、三匹のクマが帰ってきました。
    「おや、わしのスープを飲んだのは、だれだ?」
    「まあ、わたしのスープを飲んだのは、だあれ?」
     お父さんグマとお母さんグマが、うなりました。
     ちびグマが、泣き声で言いました。
    「あーん、だれかがぼくのスープを、飲んじゃった!」

     居間に行くと、
    「おや、わしのイスにすわったのは、だれだ?」
    「まあ、わたしのイスにすわったのは、だあれ?」
     お父さんグマとお母さんグマが、うなりました。
     そして、ちびグマは、
    「わーん、だれかがぼくのイスを、こわしちゃったあ!」
    と、泣き出しました。

     三匹のクマは、となりの部屋に行ってみました。
    「おや、わしのベッドに寝たのは、だれだ?」
    「まあ、わたしのべッドに寝たのは、だあれ?」
     お父さんグマとお母さんグマが、うなりました。
     ちびグマが、叫びました。
    「見て! ぼくのベッドに、だれかがいるよ」
     目を覚ました女の子は、ビックリ。
    「きゃあああーっ!」
     あわてて窓から、逃げていきました。
    おしまい

  9. #9
    Thích bay tina21 will become famous soon enough tina21's Avatar
    Ngay tham gia
    Dec 2010
    Bài viết
    86
    Rep Power
    9

    Re: truyện đọc

    カッパを釣ろう (Câu Kappa)



    あるところに、とっても貧乏な男がいました。
     ある時、お金持ちの家に行って言いました。
    「カッパが釣れる良い場所を見つけました。
     でも、エサに肉がいります。
     カッパが釣れたらお礼を差し上げますから、肉をもらえませんか?」
     お金持ちはカッパなら高く売れるとおもい、肉の固まりを貧乏な男に渡して言いました。
    「わしも、カッパを釣るところが見たいなあ」
     すると、貧乏な男が言いました。
    「木の後ろに、隠れていて下さいよ。
     そして決して、しゃべってはいけません。
     カッパは人間の声を聞くと、逃げてしまいますから」

     川に着くと、貧乏な男はお金持ちに気づかれないように、肉を服の中に隠して釣り糸には肉の代わりに石をくくりつけて、ドボンと川に投げ込みました。
     金持ちは木の後ろから声を出さないように見ていましたが、1時間もすると待ちきれなくなり、貧乏な男に声をかけてしまいました。


    「・・・まだ、釣れないのか?」
     すると、貧乏な男が言いました。
    「ああっ、今カッパがエサに食いついたのに。人の声がしたから、肉を取って逃げてしまった。もう駄目だ」


     そう言うと、さっさと釣り竿を片づけて、服の中に肉を入れたまま家に帰ってしまいました。

    おしまい

  10. #10
    Thích bay tina21 will become famous soon enough tina21's Avatar
    Ngay tham gia
    Dec 2010
    Bài viết
    86
    Rep Power
    9

    Re: truyện đọc

    ネコの名 (Tên của Mèo)


    子どもたちが集まって、おしゃべりをしています。
    「この間、ネコをもらったけど、名前がまだないんだ。ほかのネコに負けないような強い名前をつけようと思うんだけど、何ていう名前がいいだろう?」

    「そりゃあ、青空とつけるといいよ。青空は大きくて気持ちがいいからね」
    「いやいや、青空は雲にはかなわないよ。だから、雲とつけなよ」

    「それでも雲は、風にはかなわないよ。風に吹き飛ばされてしまうよ」
    「それじゃあ、風とつけようか?」

    「いや、だめだ。風は家の壁にはかなわないよ。家の壁は風を通さないもの」
    「ほんとだね、では、壁とつけよう」
    「いや、壁もネズミにかじられて、穴が開くよ」
    「そんなら、ネズミにしよう」

    「いやいや、ネズミも、ネコにはかなわない」
    「なるほど。いっそのこと、ネコという名にしておこう」
    「そうだね、それがいいよ」

    おしまい


+ Trả lời Chủ đề
Trang 1 của 2 1 2 CuốiCuối
Quyền viết bài
  • Bạn Không thể gửi Chủ đề mới
  • Bạn Không thể Gửi trả lời
  • Bạn Không thể Gửi file đính kèm
  • Bạn Không thể Sửa bài viết của mình